KuuGaming's Blog

ギ◯リストがおくる、動画配信の試行錯誤日記。主にゲーム、Steam系やBlizzardが好きな人向け。

仮想現実の未来は暗い?

f:id:kuugaming:20160413115958j:plain とくにゲームの世界、、いったい、どこへ向かっているの?

テーパーパークは基本的には好きだ。

でも、価値の押し付けは、現代の悪い習慣なんじゃないのかな。

ここに、思いを書かずにはいられない。

仮想現実(VR)は流行らない

まず、コレを見て思う。

First look at THE VOID

俺は、わざわざ、VR用のスーツとか着て、撃ち合いをしたいと思わないなぁとw
それなら、行くでしょ?普通にサバゲーへ。
まぁ、コレはコレで違う問題があるみたいだけど…。

確かに、
映像は綺麗で、
音もリアル、
水しぶき等で現実感を増してあるらしい。

凄いけど、、面倒くさw

マッチングが大問題

ネットゲームの重要な要素に、
「直ぐに一緒に遊べる相手が見つかる!」
ってのがある。

例えば、ディズニーランドやUSJあたりに設置できるなら、このような問題もないけど、それはそれで、気楽に行ける距離じゃないからね。

てなると、最初は話題性で釣れて良いかもしれないけど、
じょじょに人が減り…
価格が上がり…
人が減り…
…以下略w

VOID?これが未来?

世界各地に簡単に設置できて、リアルタイムで位置情報共有して同時プレイとか出来るなら、未来は薄暗い程度で済む。

でも、欲しいのはこんなんじゃないよ。

ん~ん、ゲーマーな皆さんが求めるモノはコレなのか?

ただの技術好きの自慰行為で終わらないことを祈ってます。

今回の、VOIDとは関係ないけど、
- 小さいパラグライダーの骨みたいな装備を背負わせ - Wiiのヌンチャクリモコンぽいのを両手には持たせて - ソレをXYZ軸(ココは俺の推測)で糸で繋ぎ - 研究者「ほら、映像の中にあるモノを殴ると感触が伝わるでんです。これも仮想現実の研究です。」

そんな、情報番組を見て。
俺は腹がたった。。