KuuGaming's Blog

ギ◯リストがおくる、動画配信の試行錯誤日記。主にゲーム、Steam系やBlizzardが好きな人向け。

Twitch配信が、カクつく言い訳

f:id:kuugaming:20170112164424p:plain

Twitchの配信でたまに「カクつく」という報告を受けるんですが、こちらの配信ビットレートの設定はおそらく、一般的な設定になっている思ってます。

ビットレート 3000kbit/秒

これは特別、高画質とも思ってません。
配信を見てくれた人、何人にも聞いてカクつくって言われたのは、数回ですし。言わない人の方が多いなら大数をとりたいな。完全なワガママ…。

過去に、ビットレートを2000とかにしていた時期もあったんですけど、これでもカクつく人はカクつくので、もうこの辺の検証は諦めました。

たぶん、視聴側のTwitchプレイヤーで設定を低画質にすればそんなに問題でないと思うんだけど…。 その代わりに、自分に合った設定を見つけてくれさえすれば、UIにはこだわりをもって作っているので、見やすいと思います。

個人的には、汚い配信は見ていて辛いので、自分が嫌なことは友達にするな!という考えのもとに、ビットレートは標準以上は出しておきたいですね。
(ニコ生はもうどうしようもないんで諦めたけど…)

いちおう、
YouTube高画質な動画保管庫
Twitch低画質だけど生配信
で線引してるので、生配信の時は画質よりもリアルタイムなコミュニケーション重視

やってる事と言えば、最低限なんですが、
民放のTV参考にwインフォメーション置いたり
気まぐれで過去のPlay動画を差し込んだり
コメントを自動で反映したり
フォロワーさんが追加されればそのアラートを出したり
等など。

新入り配信者としては、十分なくらいの機能盛り盛りでやっています。

それプラス、まだ生配信でやりたい事は幾つかあるんですが、ハードとアプリの準備の方が遅れているので、ちょっとずつ小出しにしつつ、夏までにはちゃんと用意したい所…。

これだけやろうとして、低ビットレートなんてしちゃったら、勿体無いお化け出る!絶対!

KuuGaming LIVEKuu放送局っていうノリでやっていて、それが今、とても楽しい。 今はPS4でもTwitch配信が簡単に出来ちゃうから、競争はかなり激しいんだけど…。簡単配信機能だとオーバーレイにもこだわれないから、そこが悩みどころ。

ゲーム実況視聴者も、もう、見飽きた感が出てきてるけど、生の魅力はまだまだ健在でしょ!って思う。

皆でもっと盛り上げていきましょ。

以上、言い訳でした。